TAKE#5

#たけさんぽ福岡 、繋がる広がる“好き”な気持ち

まだ寒かった2月、とあるイベントの告知がされました。

いつもお世話になっているカメラブロガー・たけしさんによるフォトウォーク企画「たけさんぽ」。今回はなんと、九州は福岡県で行われることになりました。

題して「#たけさんぽ福岡」。

小規模なフォトウォークも何度か企画されていて、以前ご紹介したように、私は3月末の東京でのお花見フォトウォークで初参加しました。(諸事情でウォークしてないけど)

たけさんぽは、年に2回ほど主要都市を中心に企画されているものの1つで、今回の福岡編は総勢50名ほどの大規模なものとなりました。(前回のたけさんぽ東京はなんと約70名の参加だったんだとか…!)

ほんとにここ1年くらいでしょうか。カメラ・写真に関するブロガーさんをはじめとした、”共通の楽しみ”をお持ちの各地の方々と知り合うことができました。

私としては主に以下3点の思いがあり、今回の福岡編に参加することにしました。

・お世話になってる皆さんにお会いしたい

・写真やカメラについて何かしら学べるはずだから

・福岡に行ってみたい

3月のお花見たけさんぽの時もそうなのですが、1年前の自分だったらこの場に飛び込むことはなかなか出来なかったことだと思います。ちょっとは成長できたのかしら…?

という事で、本編スタート。

博多へ行くなら新幹線

5月25日(土)、たけさんぽ福岡当日。

早朝から愛知の東側・豊橋から新幹線に乗り込み、博多を目指します。豊橋駅では新幹線はこだまとひかりしか停まらないので、一旦名古屋で博多行きののぞみに乗り換えです。

移動時間は在来線での移動も含めて4時間半です。

FUJIFILM X70

X70で車窓からの景色を撮ろうと思った時にはもう広島付近だったかな。とにかく天気が良かった。

道中は、福岡へ向かう参加者の方々の様子をTwitterで確認しつつ、1人でクスクス笑ったり、楽しみな気持ちと緊張で口がむにゃむにゃと緩んでいました。多分他の乗客から見たら怪しい人に見えたかもしれません。

さて、ここで今回の機材紹介。*( )はレンズです

・FUJIFILM X-Pro2

(Carl Zeiss Planar T* 50mm F1.4)

・FUJIFILM X70

実は写ルンですも持ってきてたけど、1度もリュックから出すことはありませんでした…。

ということで、完全デジタルでお送りしていきます。

タケウチ、九州初上陸

博多駅に到着。ホームに出るとなんだか熱気がモワっとしてました。それもそのはず、5月で30℃越えの夏日。いやぁ〜、暑いの苦手、どうなることやら…。

改札を抜けると目の前はたくさんの人。みんなたけさんぽ参加者に見えてきて、きょろきょろしてました。

集合までは時間があります。

同じ班であるクロギさんより、ご自身のブログで連載中の記事「撮っておきの1冊”ホントレート”」の取材を…と事前にお話をいただいておりましたので、さんぽ前に合流。はじめましての挨拶を終え、緊張の中お話をしました。ちなみに出来上がったホントレート記事は現在公開中です。

お昼ご飯は天丼。

iPhoneX

タレの量がほどよく、「米」をしっかり感じることができてタレ少な目派としては大変満足です。ごちそうさま。

集合時間まで時間があったので、博多駅屋上のつばめの杜ひろばでサクッと写真を撮ったりしました。緑が気持ちのいい場所で、鉄道神社というものがあります。なんかちっちゃめのSLっぽいものも走ってましたね。

FUJIFILM X-Pro2 × Carl Zeiss Planar T* 50mm F1.4
FUJIFILM X-Pro2 × Carl Zeiss Planar T* 50mm F1.4

期間限定なのか、ちょっと縁日みたいなものがあり、家族連れが多くてワイワイと楽しそうでした。

FUJIFILM X-Pro2 × Carl Zeiss Planar T* 50mm F1.4
FUJIFILM X-Pro2 × Carl Zeiss Planar T* 50mm F1.4

お待たせ、たけさんぽ福岡はじまるよ

さて、博多駅の広場にて集合。

FUJIFILM X-Pro2 × Carl Zeiss Planar T* 50mm F1.4

だいぶ人が集まってますね。そりゃ50人だもの。

私の保育園からの幼馴染・かえでちゃんとも合流!私たちはクロギさんリーダーの8班です。

FUJIFILM X-Pro2 × Carl Zeiss Planar T* 50mm F1.4

次々と他の班が「いってらっしゃ~い!」という言葉の中、各々目的地に向かっていきます。すごく修学旅行の班行動みたいで懐かしい気持ちに。これがこの日のファーストエモ。

▼8班(クロギ班)のメンバー

・クロギタロウさん (books だらり庵)

・ニシマツさん (名古屋かき氷めぐり)

・しののめさん (しなやか手帖)

・かえでちゃん (KAELOG)

・KISUKEさん (KISUKE TANAKA)

・またじさん (またじ屋さん)

ということで8班全員揃いました、「いってきま~す!」

iPhoneX

電車に揺られ、撮り歩く

博多駅から地下鉄に乗り、さらにはローカル線で目的地の最寄駅へと向かいます。

FUJIFILM X-Pro2 × Carl Zeiss Planar T* 50mm F1.4
FUJIFILM X70

到着。ここから目的地までずっと歩きます、ずっと。

風があるにしても少し熱を帯びていて、やっぱり暑い。

iPhoneX

そんな時に、ミニストップで温州みかんのハロハロを購入。少し体の熱を冷まします。これ美味すぎ。

FUJIFILM X70

この時しれっと買っていたメロンソーダ(アルコール)なんて夏い飲みものも歩きながら投入。フォトウォーク後の懇親会への気持ちを少し高めていました。

FUJIFILM X-Pro2 × Carl Zeiss Planar T* 50mm F1.4
FUJIFILM X-Pro2 × Carl Zeiss Planar T* 50mm F1.4

この辺りまで来ると海がすぐそこ。お陰で涼しい風が気持ちよく、後半そこまで暑くなく過ごせました。

FUJIFILM X70

なんでこうなったかは謎、シュール。アーティスト写真ぽいですよね。ニシマツさんいわく、”しゅんさんぽ案件”だそうですよ。

目的地周辺です。

今回の目的地・ぐりんぐりんがある、アイランドシティ中央公園に到着。

「地層のフォリー」なんて謎のオブジェを見つけました。

FUJIFILM X-Pro2 × Carl Zeiss Planar T* 50mm F1.4

おっと、この人達ここでも撮り合いやってる。カメラ持つといつもやってしまうのは皆同じ。

FUJIFILM X-Pro2 × Carl Zeiss Planar T* 50mm F1.4

アンダーめな写真が映える場所でした。この小さな空間、気に入りました。

お目当てのぐりんぐりんはもう目の前。池と芝生、緑に囲まれているこの場所は、そよ風も吹いていてすごく気持ちがいいんです。レジャーシート用意して1日のんびりしてたい…ということで、ぐりんぐりんに突撃する前にみんなでまったりと休憩。

FUJIFILM X-Pro2 × Carl Zeiss Planar T* 50mm F1.4
FUJIFILM X-Pro2 × Carl Zeiss Planar T* 50mm F1.4
FUJIFILM X-Pro2 × Carl Zeiss Planar T* 50mm F1.4

この休憩時間を利用してホントレートの写真撮影を行いました。取材と撮影、ありがとうございました。

FUJIFILM X70
FUJIFILM X70

そして、この池といい桟橋といいマンションといい…。どこかで見たことあるような風景。ふと過ぎったのはアジカンの「君という花」のPV。

おわかりいただけただろうか…。まさかこんなところに動画をぶち込んでくるなんて思わないですよね。アジカンいいですよ。「君という花」もオススメです。

はい。なんだか嬉しくなっちゃって、この時非常にテンションが上がってました。

さて、のんびりしすぎて閉館時間が迫っていたので、ぐりんぐりんの中へ潜入。お一人様100円です。植物園となっていて、緑がたくさん茂っています。

FUJIFILM X70
FUJIFILM X-Pro2 × Carl Zeiss Planar T* 50mm F1.4

こんなに近くで蝶を見ることができます。たくさん飛んでました。

建物も有名な建築家さんの設計のようで複雑な形。屋根が波打っております。

FUJIFILM X-Pro2 × Carl Zeiss Planar T* 50mm F1.4

…すいません、建物の写真はないので模型の写真で勘弁してください。

外(屋根)に出ることができます。風がとても気持ちいい。

FUJIFILM X-Pro2 × Carl Zeiss Planar T* 50mm F1.4

ここで班の集合写真。クロギさんのX-H1が思い出をおさめてくれます。あれ、三脚ないですね。困ったなぁ…。

FUJIFILM X-Pro2 × Carl Zeiss Planar T* 50mm F1.4

(なるほど…)

さて、ぐりんぐりんを後にし、バスに乗って博多の祇園へ向かいます。

FUJIFILM X70

50人が集う懇親会へ

バスを途中下車してから歩いて懇親会会場へと向かいます。その前にコンビニ。

FUJIFILM X70

懇親会への気持ちを高めるべく購入した1缶。(レモンサワー飲んでないんだよなぁ…)

FUJIFILM X70
会場では18:30頃から懇親会がスタート。50人近くが集まる飲み会なんて、会社の納涼会くらいです。

ん?お前の手にあるそれ、ビールじゃなくないかって?ご安心を、この後大好きな芋焼酎ばかり飲んでます。

この懇親会は、さらに自分にとっての刺激になりました。

初めましての方が多く、合間を見てはちょっとずつ挨拶回り。もちろん全員には難しいし、誰が誰だかわかっていないのも確かなのですが、それでも色んな話を聞くことができました。カメラの話、他の趣味の話、その人達の考え方、生き方をここで少しでも知ることができました。ただ楽しいだけじゃなくて、自分にはないものを学ぶことが出来る素敵な時間だったと思います。本当に福岡まで来て参加してよかった。

FUJIFILM X70

同じ8班・KISUKEさんのフォトブックです。自分にはなかなか真似できない。(X100Fの凄みを感じます)しっかりと自分の作品を形に残していてかっこいいなと思いました。

NikonとFUJIFILMの間で揺れているというはちさんからは、集合時からFUJIFILMのお話を聞きたいと言ってくださっていて、懇親会で私のX-Pro2をお貸ししました。触ってる時のはちさんは楽しそうで、自分が使うカメラに興味津々になってもらえるのって幸せだなと思って見てました。

懇親会の模様は、顔出し不可の方も写っていらっしゃる可能がありますので、ここでは控えさせていただきます。でも見返すとすごくみんな楽しそうにしていて、あの時の気持ちが蘇ってきます。

博多の屋台、締めのラーメン

あっという間に3時間近くの懇親会はお開き。もっとみんなと飲んで話したかった…時間少ないよ。これが素直な気持ち。

ここで私は二次会には参加せず、福岡に来たからには屋台へ行ってみたい気持ちがあったので、屋台へ締めのラーメンを食べに行くことにしました。

▼屋台二次会メンバー

・平岡さん (DRESS CODE.)

・のぞみさん (note)

・ものさん (ものろぐ)

・おぐろさん (1116)

・まーしゃさん (note)

・スズキさん (シュミカコ)

・かえでちゃん

・タケウチ

この7人で中洲川端まで歩いて屋台へ向かいました。

こちらの屋台で焼きラーメンをいただいてきました。

FUJIFILM X70
FUJIFILM X70

いやいや、ノーマルなラーメンも美味しそうで…。

FUJIFILM X70
みんなでラーメンをすすりながらブログの話やお仕事の話などいろんな話ができました。それぞれ色んなことを考え、思い続けてるんだなぁ、とここでも刺激を受け、大変満足な気持ちに。同行してくださった皆さんありがとうございます。

お別れがとても惜しい気持ちになりながら、また会う日まで、と挨拶をしました。

何度も言うけど、参加して良かった。

この言葉しか出てこない。今までは単純に写真が好きで細々と1人、もしくは身内のみで撮っていました。でもこういうコミュニティがある事で、自分の知らない知識と刺激と外から直接受けることができるし、良い経験となります。明らかに1人で写真を撮るのとでは意欲も変わる気がします。

私の場合は写真とカメラだけど、もっと色んな人に様々なジャンルで「好き」なものの繋がりを築いていってほしいなと思いました。見てるのと体験するのとじゃ、全然違うわけです。なかなかね、1人でって言うのは難しいと思うのよ。今回はそんな気持ちをこの記事を見てくれた人に少しでも届けたかったのです。言葉が下手ですいません。

はい、私からは以上です。

主催のたけしさんをはじめ、参加者の皆さん、とても良いさんぽをありがとうございました。

次回も、というかこれからも、こういったものには積極的に参加したいと思います。今回都合が付かずお会いできなかった方も、また次回よろしくね。