TAKE#5

初めての台湾旅行#5|台湾の朝と旅の終わり

どうも、タケウチ( @_____tk_ )です。

長らくお付き合いいただきました『初めての台湾旅行』シリーズも今回で最終回となります。最終日について綴っていこうと思いますが、ほとんど移動時間。

少し振り返りも入れながらお送りいたします。

*前回までの『初めての台湾旅行』

“台湾らしい朝ご飯”を求めて…

最終日の朝は早い。

桃園国際空港にはお昼前に到着しておかないといけなかったので早めの行動が必要。前日から荷物造りをしつつ、朝ご飯についても考えていました。

最終日は“台湾らしい朝ご飯”を食べて帰りたいということになり、ガイドブックやネットで調べていました。

台湾でメジャーな朝ご飯…、どうやら“鹹豆漿(シェントウジャン)”と言われるものが一般的らしいのです。漢字が読めませんよね。豆って字が入ってるけどなんだこれ。

写真での見た目は、白いスープに茶色いものが浮いているもの…、かなりアバウトですがそんな感じ。

自分は食わず嫌いなところがあるので、見た目だけで判断して、口に合うかどうかちょっとだけ不安…。だったのですが、せっかく台湾に来ているんだから食べておこう!という気持ちが勝り、この朝ご飯が食べられそうなお店へ向かうことになりました。

3日間お世話になったホテルをチェックアウトし、荷物を持ってMRTで善導寺駅付近へ向かいました。

人気店の「阜杭豆漿(フーハンドウジャン)」というお店を目指していたのですが、すでに驚くほどの長蛇の列。

これは軽く1時間はかかると思い、諦めてそのまま近所をふらふら。そんな時、近くで趣のある佇まいのお店を発見しました。

FUJIFILM X-E2 × XF35mmF2 R WR

なんだか地元の名店っぽい雰囲気。こちらで朝ご飯をいただくことにしました。「永和豆漿(ヨンハードウジャン)」さんです。

席もちょうど空いていたのですぐに注文。こちらが台湾の朝ご飯の定番「鹹豆漿」です。

FUJIFILM X-E2 × XF35mmF2 R WR

見た目こそ「んんん?」と思っていたのですが、めちゃくちゃ美味しいんです、ほんとに。

白いものの正体は豆乳でした。簡単にいうと豆乳のスープ。ごま油とエビのような魚介の出汁がきいた深みのある味でした。茶色いものは揚げパンと言われるもの。見た目はフランスパンを細くしたようなもので食感は例えると麩に近い感じです。

FUJIFILM X-E2 × XF35mmF2 R WR

右下のかごに入っているものが揚げパンです。

鹹豆漿、すごくヘルシーなんですよね。お店によって味は多少違うのかもしれませんが、こちらのお店の鹹豆漿は、細かく刻まれた梅も入っていて、酸っぱさが良いアクセントとなっています。

豆腐ということでそこそこボリューミーですが、最高の朝ご飯です。そしてお財布にも優しい25元(約90円)でした。早い・安い・美味いの三拍子揃った、本旅行のタケウチ的ベストオブ台湾飯に認定!

このほかに、肉まんとミルクティーもいただきました。どれも安くて美味いんです、ほんと。

テイクアウトのお客さんもたくさん来ていました。きっと自分がこの辺りに住んでたら毎朝食べに行っちゃうんだろうな。

永和豆漿さん、ごちそうさまでした。これはまた来たい。

台湾のスーパーを物色

帰り途中にスーパーを発見。せっかくだからお店の中をのぞいて行くことにしました。

FUJIFILM X-E2 × XF35mmF2 R WR

佇まいは日本と変わりませんが、置いてある商品の文字が日本語じゃないあたりに違和感を感じ、「今自分は外国のスーパーにいるんだなぁ」と考えてました。

色々と物色した結果、ここでは台湾ビールとお茶菓子にパイナップルケーキを自分へのお土産として購入。意外と空港とかで買わなくったって、現地のスーパーで色々買えるじゃん、と海外旅行でのお土産購入術を学びました。

さらば台湾、また来るよ

さて、朝ご飯とスーパーのあとは空港へ。待ち時間も長くはなく、いよいよ便に搭乗。帰りの席は窓側でした。

iPhoneX

空港のある桃園市が小さくなって、ぐんぐん上がっていく…。遠ざかる景色を見るのは少し寂しくなるもんですね。

iPhoneX

日本に着くまでずーっと外を見ていました。雲の動きとか、小さく海面に浮かぶ船とか。

iPhoneX
iPhoneX

途中、かろうじて繋がったGoogleマップを見ながら、今自分がどこを飛んでいるのか確認して景色を見ていました。桂浜とか淡路島とか明石海峡大橋とかの行ったことのない土地が見えた時は、ちょっとテンションが上がったよね。

そしてあっという間に大阪・関西国際空港へ到着。

行きと同じくフライトは3時間くらい。日本は16:00頃でした。時差で1時間早く時間が進んでいるような感覚です。昼ご飯を食べずに台湾を出国してきたので、帰国早々に日本食を食べに行きました。

iPhoneX

チキン南蛮定食です。やっぱり慣れ親しんだ日本食は最高です。これはもう譲れない。それでも台湾の料理の美味しさにはびっくりしました。

今回行ったところもまた行きたいし、行ってないところも行きたい。絶対にまた遊びに行きます。

旅の終わりに

もう1年も経ってしまった台湾旅行ですが、いつもと違う世界に身を投じてみるのも良いものだなと思いました。旅行に誘ってくれた幼馴染には本当に感謝です。ありがとう。

さて、1年の間にいくつか旅行には出かけていますので、ぼちぼちとまた旅行記を更新していきます。

また次の旅のお話まで。

*こちらも合わせてご覧ください